レス数が 500 を超えています。残念ながら全部は表示しません。

聖書 Part4


▼ページ最下部
001 2010/07/09(金) 12:21:45 ID:cniUDIcNaM
代表的な聖書:

四書五経・・・儒学(主に朱子学)の聖書。「聖人が書いた書物」という意味を持つ「聖書」の語源ともなっている、聖書中の聖書。
「論語」「大学」「中庸」「孟子」の四書、「易経」「詩経」「書経」「礼記」「春秋経(とその注釈書である左氏伝)」の五経を指す。
日本では儒学の聖書を指す固有名詞として広く用いられているが、本国中国では、朱子学上の経書分類である「四書五経」に
「孝経」「周礼」「儀礼」「春秋公羊伝」「春秋穀梁伝」「爾雅」を併せ、朱子が「礼記」から抜き出した「大学」と「中庸」を元に戻して
「十三経」という呼び方もなされる。これら全てに細密な注疏を加えた「十三経注疏」もあり、注釈書を含めた勉強の範囲は、
ほとんど一人の人間が一生のうちに学び尽くせないほどにも広範囲に渡っている。ちなみに人類史上最大のベストセラーでもある。

新旧約聖書・・・ユダヤ=キリスト両イスラエル教の聖書。権力犯罪加害を寓意的に正当化した旧約聖書と、権力犯罪被害を
イエスの磔刑で美化した新約聖書の二つがあり、ユダヤ教は旧約聖書のみを、キリスト教は新旧約聖書両方を信仰対象とする。
目的語抜きの「聖書」として、あたかも聖書の代表格のように扱われることがあるが、これは儒学用語である「聖書」の
剽窃であり、他にも「義」とか「(洗)礼」とかいった儒学用語の剽窃とその悪用が、日本語訳の聖書などには多々見られる。
同じ「義」や「礼」といった言葉を用いてはいても、その意味は四書五経とは全く異なっており、四書五経が権力道徳の堅持を
目的として「義」や「礼」といった言葉を用いるのに対し、新旧約聖書は権力犯罪の正当化や美化のために用いている。

他にもヒンズー教の「ヴェーダ」や「ウパニシャッド」、拝火教の「アヴェスター」などが代表的な聖書として挙げられる。
仏典も聖書でないとはいえないが、その分量が桁外れに膨大である上、仏教は文章信仰を否定する教義を持ち、あまり適切でない。
ここでは主に「聖書」の語源でもある四書五経について語り、不必要かつ有害無益な存在でありつつも、未だその災禍が収拾
しきらない新旧約聖書についても「反面教師」としては語るかもしれない。本当は、新旧約聖書は語らずにも済むのがなにより。

返信する

※省略されてます すべて表示...
453 2010/09/07(火) 06:44:25 ID:HoSSI61drs
[YouTubeで再生]

 ??? まともに悪の手先でも
     社会生活できてりゃ病んでるとは言いがたい。

http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/128126758...

そろそろ、みんな目が回って来た頃かな?
http://www.youtube.com/watch?v=S_d-gs0WoU...
http://blog.sun2010.org/2010_07_01_archive.htm...

返信する

454 2010/09/07(火) 12:18:13 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
ポエマー引っ込んでろよ
目障りなんだよキモチ悪い勘違い野郎

返信する

455 2010/09/07(火) 12:23:31 ID:BQcCOUcjLI
[YouTubeで再生]
一度に三つ以上のスレで事実無根な罵倒を受けているので、二回以上の連続投稿が規制されている
今の状態では、全てに諭しの言葉を述べてあげようもない。携帯も併用すればできなくもないが、
いい加減脳みそが沸騰してる連中の相手をし過ぎて、一緒くたにアク禁でも被りそうだ。

起き上がりこぼしのように、ただ相手の意見に異論を即座に返すだけのおまえらの姿勢が、自明に不健全な
状態を招いてるんじゃないか。こちとら元来、聖書スレでの本物の聖書からの引用だけを目的にしているのに。

あくまで反論できないわけじゃないが、全てに反論してるとこっちまでがアク禁の巻き添えを食うので、
一旦書き込みを控え気味にする。いま書き込まれている範囲のおまえらの反論や罵倒も、何一つ道理に適っておらず、
そのため道理の把捉者としての俺の心にも全く響かない。これをおまえらの書き込み全てへの返答に代える。

「孺悲孔子に見えんと欲す。孔子辭するに疾を以てす。命を將なう者、戸を出ず。瑟を取りて歌い。之れをして聞かしむ」
「孺悲が紹介者もなしに孔子に会おうと家にやってきた。孔子は仮病を装って面会を断った。取次ぎのものが戸口を出て
孺悲のところにいくと、孔子は琴瑟を取って歌い、仮病であることをわざと知らせて、孺悲に無礼の反省を促した」
(権力道徳聖書――通称四書五経――論語・陽貨第十七・二〇より)

返信する

456 2010/09/07(火) 12:44:22 ID:BQcCOUcjLI
なにを言動しても、その全てが安楽であり、世のため人のためとなるのが俺である一方、
なにを言動しても、その全てが辛苦であり、世を損ない人を貶めるだけなのがおまえら。

俺が一方的にものを言って、おまえらが黙り込んで素直に聞き従っているほうが
何もかもが安楽となり、世のため人のためにも限りない貢献を果たす一方、
おまえらが一方的にものを言って、俺がものをいうことを阻まれて雑音を聞かされるほうが
何もかもが辛苦となり、世を損ない人を貶める有害で無益な結果ばかりを招く。

自分と同等に有益無害なことを言える人間がいて、その相手と切磋琢磨の論議ができる
というのならそれでもいいんだが、畢竟、俺とおまえらの立場は上のように二極化しており、
俺がおまえらに対して一方的に意見を述べることにしか価値が見出されず、おまえらが
俺に対して一方的な意見を述べることに、寸分の価値すらも見出されない。

俺こそはおまえらに対して一方的な教示をすべきであり、おまえらこそは黙り込んで
素直に俺の言うことに聞き従っているしかない。その逆や、それ以外のあり方に何らの
価値も見出せないほどに、俺ばかりが一方的に有益無害で、おまえらが一方的に有害無益。
これほどまでも立場が断絶することのほうが珍しく、だからこそこんな珍奇な法則が通用する。

返信する

457 2010/09/07(火) 12:46:20 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
そもそも虎の威を借り聖書を騙り
こちらの真っ当な質問に対しても何も答えられなく見当違いなはぐらかし


最後は結局 他人のせいにして逃げるのか
負け犬ニートらしいよ

返信する

458 2010/09/07(火) 13:05:59 ID:HoSSI61drs
[YouTubeで再生]
このイライラした空気って何でしょうね。

  決して。喜んで居られようの無い心脆い心の支え?

     神に愛され活かせれてる・・・それだけでは不満だらけかな?

 五体満足過ぎ病かな?

返信する

459 2010/09/07(火) 13:07:03 ID:BQcCOUcjLI
おまえらがアク禁になるのは構わないが、自分がアク禁になるのはいやだから。

おまえらが刑務所や閉鎖病棟に入るのは構わないが、自分が入るのはいやだから。

俺だって、おまえらほどにも自分が可愛くないわけでもないから。

返信する

461 2010/09/07(火) 15:47:21 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
長い事明和にいるが今まで程度の書き込みではアク禁にはならんよ

てか世間を変えるって言ってる人間が明和アク禁にびびるのか?
ご立派な覚悟だなw

返信する

462 2010/09/07(火) 18:44:42 ID:BQcCOUcjLI
「君子は易に居て以て命を俟ち、小人は険を行ないて以て幸を徼む」
「君子は平易中正な道に従いながら天命を待ち、小人はわざわざ危険を冒してまで僥倖を追い求める」
(権力道徳聖書――通称四書五経――中庸・一四より)

自らをも省みない捨て身の突っ走りではなく、曾子のようにわが身一つ傷つけることなく
天命をまっとうしようともする自愛が、引いては我が股肱耳目となる天下万民への慈しみともなる。

別におまえらと戦って勝とうだなんていう気もさらさらなく、ただ俺のほうがおまえらのほうへと
一方的に教示することだけを目的としているのみ。それも叶わず、おまえらのほうばかりが一方的に
迷妄な戯れ言をまくし立て始めて狂乱状態と化すぐらいなら、俺のほうはただ避難するだけ。
別にスレッドの閲覧も、スレッド中の個々の書き込みの閲覧も強制ではなく任意なのだから、
躍起になって読もう読ませようとするほうがおかしい。その書き込みが、戯れ言であるのなら猶のこと。

返信する

463 2010/09/07(火) 20:50:16 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
アク禁が命にかかわる危険かw
狭い世界に生きてるから仕方ないかw

次のスレタイ聖書以外に変えるなら 俺は消えてやるよw

返信する

464 2010/09/07(火) 21:00:01 ID:BQcCOUcjLI
新旧約聖書信仰者は、おまえみたいなヤクザ・テロリスト肯定者を飼い馴らしているのか?

返信する

465 2010/09/07(火) 22:03:22 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
極端だな
お前よりは 価値があるって言ってるだろ

返信する

466 2010/09/07(火) 22:48:13 ID:/SXszzr8.w:DoCoMo
ニートよりは、まだヤクザやテロリストのほうに親近感が持てる世の中なんだね。

返信する

467 2010/09/07(火) 22:57:12 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
発言を控えるって割にはガンガン返事してくるな
まぁネット依存のお前には最初から無理だとわかってたけどな
自分の発言を曲げるような奴には孔子も語られたくないだろな

返信する

468 2010/09/07(火) 23:04:16 ID:BQcCOUcjLI
仮病を装いながらも、大声の弾き語りで
わざと嘘をばらすような、茶目っ気たっぷりのおじさんですから。

で、無職やニートよりも、ヤクザやテロリストのほうに親近感が持てるわけだね?

返信する

469 2010/09/07(火) 23:04:27 ID:BQcCOUcjLI
削除(by投稿者)

返信する

470 2010/09/07(火) 23:11:17 ID:l.KdWZbZXs:SoftBank
盗撮盗聴とか
親を殺すとか
幼女をレイプとかは
ヤクザよりも君の方がしそうだからな

ヤクザより君の方が近くにいたら警戒するわ

返信する

471 2010/09/07(火) 23:32:29 ID:/SXszzr8.w:DoCoMo
「しそう」とかの可能性はどうでもいい。
むしろヤクザやテロリストも同然な、おまえら並みの存在へと堕落しないためにも、
非道な犯罪行為には絶対に手を染めないと決意して、渾身を込めて無職でもいる。
野放し状態のリンチ殺人犯である、おまえらみたいな反面教師もいればこそ。

そうでもあるからこそ、積極的で努力的に、渾身を込めて無為自然でいるものと、
今すでにヤクザやテロリストであるものと、どちらのほうがおまえら寄りだ?

返信する

472 2010/09/08(水) 07:40:00 ID:pUj26zHsbU:SoftBank
今までも何回か聞いたけどさ
君を世話してる親族の事もそう思ってる訳?

返信する

473 2010/09/08(水) 11:49:44 ID:0or4dWP6Po
もちろん、全ての先進国の人間がリンチ殺人犯である以上は、日本人である自分の親もその咎を免れることはできない。しかし、
「子は父の為めに隠す(子路第十三)」ともいい、「三年父の道を改むること無きを、孝と謂うべし(学而第一・一一)」ともいう。
親が子を選ぶことはできても、子が親を選ぶことはできないから、父子の関係についてだけは、ある程度の矛盾も許容するような
ことを、孔子も孟子も言っている。「父子の間は善を責めず(離婁章句上・一八)」とする根拠を、孟子などは
「親を親しみて民を仁し、民を仁して物を愛す(尽心章句上・四五)」ともし、五常において最高位に置かれる仁ですら、
物への愛着以上で親への親しみ以下であるとする。社会思想としての儒家の理論構造からは、父子などの親族関係は
例外扱いとなっていて、それはそれで「孝」という重大な理念に基づいた取り決めともなっている。

「天の爾をして保定するは、亦た孔だ固し。爾をして單厚ならしめ、
何れの福か除ならざる。爾をして多益ならしめ、以て庶かならざるなし」
「天があなたを安んじ保つことは、甚だ磐石である。あなたに恵み厚くして、
誰しもが福徳に与らぬことがない。あなたにこそ利益多くして、豊かとならぬ者はない。
(天の恵みは宝くじじゃないんだから、賞与を独り占めにするわけにもいかない)」
(権力道徳聖書――通称四書五経――詩経・小雅・鹿鳴之什・天保より)

返信する

474 2010/09/08(水) 12:54:01 ID:pUj26zHsbU:SoftBank
それはつまり人殺しのテロリストヤクザであっても自分の親ならOKて事か?
しょうもな

返信する

475 2010/09/08(水) 13:14:52 ID:0or4dWP6Po
もちろんただ親の言うことに絶対服従するのではなく、
その過ちに対しては、親子の序列を超えない範囲で諌め争えと「孝経」などにもある。

子が親をかばうのは、社会に対してであり、親自身に対してではなく、
親を思い上がらせて過ちを助長するようなへつらいは、かえって親不孝ともなる。
(このあたりのことはすでに>>266>>268あたりでも詳述している)

返信する

476 2010/09/08(水) 13:18:20 ID:pUj26zHsbU:SoftBank
で君の親は仕事してるんだよね?それとも生活保護?
それについて君は諌めているのかい?

返信する

477 2010/09/08(水) 17:22:51 ID:0or4dWP6Po
もちろん早く仕事を辞めて禁治産下に置かれることを奨めているが、
なにぶん世の中を左右できるほど上位の身分でもないため、
「犯罪でもいいから働いとけ」という世の流れに未だ押し流されたままでいる。
(ただ、近ごろは犯罪労働者である自分たちのあり方を恥じつつもあるようだが)

一族郎党に至るまで皆殺しとなった淮陰侯韓信の場合のように、親の責任が自分にまで派生して
連帯的に罰を受けるというのなら、それも覚悟している。もちろん親の罪を代わりに
かぶるという意味ではなく、親が償い切れない罪を共に償っていくという意味での。
しかし、なにぶんさほど身分の高い親でもないから、そんなに大きな責任を問われる可能性も少ない。

大会社の社長やら大物政治家やら高級官僚やらこそは、九族皆殺し級の罰を科される可能性が高い。
こんな時代に自分が無職でいるのも偉大だし、親の身分があまり高くないのもめでたいことだ。
自らの骨折が兵役での戦死からも命を救った、塞翁が馬の故事をも思い出させる。

返信する

478 2010/09/08(水) 17:37:21 ID:0or4dWP6Po
ここで一つ、「聖書」という言葉の語源を明確にしておこう。

(原文)「開元十八年、侍中裴光庭、兼吏部尚書、始作循資格。
而賢愚一概、必與格合、乃得銓授、限年躡級、不得踰越。於是久淹不收者皆便之、謂之聖書」
(読み下し)「開元十八年、侍中の裴光庭、吏部尚書を兼ぬ、資格に循いて始作す。
賢愚を一概にし、必ず格と與に合わしめ、乃ち銓授を得、年に限り級を躡わしめ、
踰越を得ず。是れに於て久淹し收めざる者は皆な之れを便り、之れを聖書と謂う」
(訳文)「開元十八年、宮廷の侍中で吏部尚書(文官の叙勲を司る記録部の長官)を兼ねる裴光庭が、資格に則って叙勲の
仕事を始めた。賢明であった者も愚昧であった者もみなおしなべて取り上げ、それぞれの格の上下に合わせて叙勲を選び授け、
年功に限って等級にも従わしめ、決して本分を超えさせるようなことがなかった。そのためこの功績を久しく称え続けて
お蔵入りもさせぬようにする人々が相次ぎ、彼らは皆その公正な評価尺度に頼り、本人が記録した書類を『聖書』と呼んだ」
(中国正史「新唐書」巻四十五・志第三十五・選舉下より)

この部分の代表的な訓点には和刻本正史版と大漢和辞典版があるが、上は両者の折衷での読み下しになっている。
中国宋代の大文筆家欧陽脩によって撰述され、嘉祐六年(西暦1060年)に正立した中国正史「新唐書」の一節で、
開元十八年(西暦730年)に、侍中兼吏部尚書の裴光庭による叙勲関係の記録書類が秀逸であったために「聖書」と呼ばれている。
これが「聖書」という言葉の起源で、新旧約聖書が漢訳で初めて「神天聖書」と名づけられた1823年よりも763年も古い。
ここから「聖人が書いた書物」という意味での「聖書」という言葉が成立したために、国語辞典などでも両者の意味が
併記される場合は、「キリスト教の聖典」という意味よりも先に「聖人が書いた書物」という意味の説明がほぼ必ず載せられている。

返信する

479 2010/09/08(水) 18:34:04 ID:0or4dWP6Po
>>478の出典に基づけば、「聖書」という言葉の定義には「聖人が書いた書物」という意味のほかに

?叙勲などを司る記録官による、正式な記録作業によって編纂された書類。
?賢愚の分け隔てなく全ての評価対象者をおしなべて取り上げた書物。
?賢愚をおしなべて取り上げつつも、その格の上下に合わせた公正な評価が行き届いている書物。
?年功や等級の高低を重視し、分をわきまえない僭越などを十全に排している書物。

といった意味が備わっていることが分かる。
?の条件は、四書五経のうちの「書経」が満たしており、正式な記録官による政治記録であるため、
「書経」はその別名を「尚書」ともいう(尚書は官命でもある)。?と?の条件は、大雅において賢人を称える詩を、
小雅において愚人を戒める詩を掲載している「詩経」や、春秋時代の政治家やその業績を賢愚の分け隔てなく
孔子が撰述した「春秋経」などが当てはまる。?の条件も、君臣長幼の序を重んずる「易経」や「礼記」、
「論語」などの書物が当てはまり、まさに四書五経こそは、「聖書」という言葉の意味に適う条件を満たしきっている。

(ちなみに、漢代以前までは読書ではなく実践の対象とされたため、体系的な書物として
編纂されていなかった「礼記」は、前漢の儒者である戴“聖”によって初めて文献化されたため、
「商君書」や「イザヤ書」「ダニエル書」などの命名基準に基づけば「聖書」とも呼べる)

返信する

480 2010/09/08(水) 18:47:15 ID:0or4dWP6Po
>>478>>479の考察に基づけば、新旧約聖書が「聖書」の名に値しないのはもちろんのこと、制度外沙門によって
編纂された断悪修善の書である仏典なども、「聖書」という名前にはあまりふさわしくないことが分かる。
一方で、「漢書」や「唐書」などの正式な記録として書かれた歴史書などは、「聖書」という言葉の定義により近いといえ、
(当代の皇帝に憚って、太史公司馬遷が公表を死後に先送りした「史記」などは、あまりふさわしくない所もあることが分かる)
「よくできた官報」という、初めて「聖書」と呼ばれた(唐代の侍中兼吏部尚書の裴光庭による)書類の性質からしても、
「聖書」という言葉には、かなり卑俗な意味までもが込められていることが分かる。

返信する

481 2010/09/08(水) 19:20:11 ID:0or4dWP6Po
というわけで、「聖書」という名前のスレを、その名称に最もふさわしい体裁で新たに立て直した。

聖書 Part5
http://bbs77.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/thought/128394096...

完全に道理に適った行いへの、言いがかりなどに基づくリンチ(私刑)行為は、
自らを犯罪者や犯罪主義者へと堕落せしめる愚行であることをよくわきまえておけ。

返信する

482 2010/09/08(水) 19:31:13 ID:pUj26zHsbU:SoftBank
>>1>>477
自分の親族も説き伏せられない空想が赤の他人になんか用かって感じだけどな
それに親の(君が言う)犯罪によって飯を喰らい 生きるのに不必要なパソコンや携帯まで与えられぬくぬく生きてる君が理想論を振りかざしても誰が納得するだろうか?

せめて君自身が君の理想とする乞食を実践してみてはどうだろう?

返信する

483 2010/09/08(水) 22:13:40 ID:0or4dWP6Po
むしろ、無理に子供が親を説き伏せて改悛させるような悪例を作ってはならない。
自らが育てた子供の諫言なんかに寄らずとも、自然と自らの非をわきまえて自己修正する、
そのような体裁をあえて整えてやるのが、悪父をも間接的に改心させた舜帝にも通ずる慈しみとなる。

そのためには、むしろ自分自身も、許容できる範囲内での愚か者でいるべきで、「蛙の子は蛙」で
あってしまった結果として、これほどにも愚かな子供ができてしまったという姿を見せ付けることで、
それが自分自身の映し鏡であることをも感づかせて、子に率先して自重に努める親となるよう仕向ける。
もちろん本人にはそうとは言わずに。それほどにも謙りきってこそ、親への忠孝ともなる。

返信する

484 2010/09/09(木) 11:51:28 ID:nE0Otmx5uM
俺によるこのありがたい仕置きによって、新旧約信仰者が辟易したり、四書五経への忌避感を抱いたりしたのなら、
それはそれでこちらの目論みにもかなっている。新旧約聖書やその信仰者であるおまえらを嫌悪している人間こそは
今の世界に溢れ返っており、おまえらが俺を嫌悪する分量すらその比ではないが、おまえらはあまりにも鈍感であるため、
少しもその嫌悪者たちの存在にすら気づこうともしない。それならばまず、おまえらを嫌悪している人々が、おまえらの
身勝手な振舞いによってどのような嫌悪感を抱いているのかを擬似的にでも思い知らせるのが得策であり、今おまえらが
俺や四書五経に対して抱いている嫌悪感こそは、おまえらや新旧約聖書を嫌悪している人々の嫌悪感とも同等のものだ。

こうして、教示を望んでいるわけでもない相手に布教を押し付けることは、新旧約聖書中では認められていることだとしても
四書五経中では忌まれていることであり、あくまで「去る者は追わず、来る者は拒まず(孟子)」というのが、真に正しい
教育姿勢でもある。自分たちからの一方的なドグマの押し付けなどが、それだけでも多大なる不快感を催させるものであり、
元来絶無であるべきもの。今の俺は、そのドグマの押し付けを罪とも思わないおまえらに合わせて、あえてその愚行をも
冒しているが、全くなければそれに越したこともないこと。俺も押し付けをやめて、おまえらも押し付けをやめる。
それでこそ人々にものを教える姿勢として過ちなく正しい姿であり、誰からも嫌悪を抱かれることもない。

「子貢、告朔の餼羊を去らんと欲す。子曰く、賜や、爾は其の羊を愛む、我は其の禮を愛む」
「子貢が、魯の国での告朔の礼が形骸化し、羊を生贄にする慣習ばかりしか残されていないのを見て、
その生贄もやめさせようとした。それを見て孔子は言われた。『賜(子貢)よ、おまえはその羊を惜しがって
いるようだが、私はその羊の生贄すらなくなることで、礼の風習が完全に途絶えてしまうことのほうが惜しい』」
(権力道徳聖書――通称四書五経――論語・八佾第三・一七より)

返信する

485 2010/09/10(金) 17:44:44 ID:QFgv10n8i2
思い煩いの種を残したままでいさせ、煩いを身代わりに
背負ってくれる相手などを慕ったりすることから間違っている。

己れ自身が身を修めて、堅固な精神性をも確立したならば、自然と思い煩いの原因もなくなる。
それが人としての憂い煩いをなくす正しい手法であり、そのような手段を提示してくれる人こそは真の師でもある。

「季康子盜を患えて孔子に問う。孔子對えて曰く、苟くも子の不欲ならば、之れを賞すと雖も竊まざらん」
「魯の家老の季康子が、盗賊の跋扈を憂い煩ってその対処法を孔子に問うた。孔子は答えた。『あなた様のような
為政者が無欲でいれば、人民たちも羞恥心を抱いて、たとえ賞金を与えたとて盗みますまい』」
(権力道徳聖書――通称四書五経――論語・顔淵第十二・一八)

返信する

486 2010/09/10(金) 20:28:15 ID:j41dCRwg4Q:SoftBank
とりあえず

返信する

487 2010/09/10(金) 20:28:34 ID:j41dCRwg4Q:SoftBank
こっちは

返信する

488 2010/09/11(土) 07:56:48 ID:0hrD9Kp5Fo:SoftBank
埋めて

返信する

489 2010/09/11(土) 11:43:10 ID:PoYASkLWGM
「形而上なるものを之れ道といい、形而下なるものを之れ器という」
(権力道徳聖書――通称四書五経――易経・繋辞上伝より)

というとおり、具体的な形象を持つ現象世界を超越したところに道理が存在することは、四書五経でもすでに指摘されており、
現象(情)とは隔絶したものとしての純粋精神(性)こそが理であるとする、朱子学の性即理説も儒学の正統に即している。

形より上なるものであるからして、当然それがいかなる形状をしているかなどということを考えるのは本末転倒に当たる。
人間の形をしていたり、「父なる神」だのの具体表現を用いることが、すでに形而上の表現として根本的に誤っている。
形而上の純粋精神までをも現象世界に引き摺り下ろそうとした結果として、全ての人間に純粋精神との絶交と、
現象世界への幽閉を強制することとなってしまい、純粋精神の薄弱化を招く結果ともなってしまっている。

人間である以上は、精神なくして生きることは不可能なので、精神薄弱者とて完全に精神を失っているわけではないが、
純粋精神が極めて矮小化してしまって、現象世界を制御するに値しない、カカア天下状態の夫と化してしまっている。

形而上に具体的な形状をあてがおうとすることは根本的に本末転倒であり、形而上にこそ実在する道理にかなった純粋精神を
具体的な言葉で述べたりはせず、言わいでもの中に尊重する儒家などのあり方のほうが、確かに正しい形而上学でもある。

「關雎は樂しみて淫せず、哀しみて傷らず」
「關雎の詩は、楽しげでありながらも度を越して踏み外したりはせず、
哀しげでありながらも身心を傷めるような野蛮さを伴わない所が素晴らしい」
(権力道徳聖書――通称四書五経――論語・八佾第三・二〇より)

返信する

490 2010/09/11(土) 13:01:45 ID:0hrD9Kp5Fo:SoftBank
おくか

返信する

491 2010/09/11(土) 13:01:59 ID:0hrD9Kp5Fo:SoftBank
492 2010/09/11(土) 19:02:25 ID:PoYASkLWGM
診断名:純粋精神薄弱

これが、全ての新旧約信仰者に該当する最終的な診断病名。
ただ単に、純粋精神薄弱であるのみに止まるカトリックや正教のような宗派もいれば、純粋精神薄弱で
ある中にも、さらにサイコパスをも併発してしまっているプロテスタントやユダヤのような宗派もいる。
ただ、新旧約信仰者である以上は一貫しているのが、必ず純粋精神薄弱に罹患しているということで、
征服対象である社会全体が、デフォルトから純粋精神薄弱と化してしまうのが新旧約信仰の根本病理でもある。

返信する

493 2010/09/11(土) 20:08:33 ID:0hrD9Kp5Fo:SoftBank
連続投稿規制って

返信する

494 2010/09/11(土) 20:09:02 ID:0hrD9Kp5Fo:SoftBank
うざいね

返信する

495 2010/09/11(土) 20:09:32 ID:PoYASkLWGM
単純な線や単色ばかりで構成された図像は、jpgよりもgifで保存したほうが
色ムラが少なくて済む上に、容量も少なくて済むんだな。

自作の図像はほぼ全てbmpでも保存してるんで、これからはなるべくgifで上げるようにしよう。

返信する

496 2010/09/12(日) 08:17:47 ID:Prwh2O1Kyg:SoftBank
497 2010/09/12(日) 08:18:13 ID:Prwh2O1Kyg:SoftBank
どうでもいい

返信する

498 2010/09/12(日) 12:36:47 ID:Prwh2O1Kyg:SoftBank
499 2010/09/12(日) 12:57:21 ID:Prwh2O1Kyg:SoftBank
500 2010/09/12(日) 12:59:17 ID:Prwh2O1Kyg:SoftBank
501 Over 500 Thread
あれ、500超えちゃったみたい…書き込めないや…
    ∧∧            ∧,,∧
   (;゚Д゚)          ミ゚Д゚,,彡  おkk
   ノ つ▼〔| ̄ ̄]      ▽⊂ ミ    新スレいこうぜ
 〜(,,⊃〔 ̄||====]〜〜[]⊂,⊂,,,;;ミ@

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:283 KB 有効レス数:501 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:聖書 Part4

レス投稿