キリスト復活劇は悪質な偽証 信用するに値しない記録姿勢


▼ページ最下部
※省略されてます すべて表示...
003 2011/09/14(水) 09:51:42 ID:5cxJ7Oq0AM:DoCoMo
「キリストが復活したかどうか」などを論ずる以前に、
マタイだのマルコだのルカだのといった、共観福音書の著者の
記録姿勢からして、甚だ信用のならないものであることが確か。

全くのおとぎ話であるのならともかく、実際に土曜日に発生した日食を引き合いに出し、
実際に土曜日に取り決められていたとされるユダヤ教の安息日を参考に、
イエスの刑死日が土曜日以前であり、復活日が日曜日だったと証言している。
まるで、土曜の安息日に起こった日食をあえて引き合いに出すことで、
その日に行われることがあり得ないイエスの刑死が、元から虚偽であることをほのめかしているようですらある。

全く信用のならないその証言に、無理に信用を持たせるためにあえて、
「マタイ」「マルコ」「ルカ」などという複数の偽名を用いて証言を多発化し、
「三人もの人間が証言しているのだから間違いない」という印象を持たせたとも考えられる。


同署では、極めて悪質な犯行と見て、その罪状を徹底して追求していく方針です。
画像削除(by投稿者)

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:9 KB 有効レス数:8 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:キリスト復活劇は悪質な偽証

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)