みそくその論理(矛盾許容論理)


▼ページ最下部
※省略されてます すべて表示...
012 2011/04/13(水) 09:33:30 ID:Fqb5W2S8OM:DoCoMo
>>10
もちろん、学問としての最大の目的は、
道理や真理に基づいた叡知による、事実関係の厳重な把握であるわけだが、
それが自然と真人間である自分自身の正しさと、ミソであるものとクソであるものの
優劣の確認にもなっていたりするだけだ。むしろ、最大の目的からして、概念遊びによる事実関係の隠蔽や、
不当利得の貪りであるようなものが、一端の学問扱いされていたるすることのほうが、よっぽどおかしなことだ。

>>11
玉石混淆なら、まだいいほうだ。
真贋入り交じる骨董市場なんてのも玉石混淆にあたるが、そこにはちゃんと目利きの鑑定士がいて、
価値のあるものにはあるものなりの、ないものにはないものなりの鑑定評価を下している。
みそくそってのはそうですらない、ミソであるものとクソであるものが全く等価に扱われている状態のことであり、
何もかもを宝玉並みに丁重に扱うのも無理なことだから、結局は何もかもを石ころ並みに雑に扱うことで
真に価値のある宝玉の価値すらも無みしてしまっているのが、みそくそという状態にあたる。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:14 KB 有効レス数:19 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:みそくその論理(矛盾許容論理)

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)