人は何故、虚飾に彩、自我を偽りたがるのか?


▼ページ最下部
001 2019/05/12(日) 12:59:37 ID:vNyFe4h8Xo
そして己の誇りや尊厳を表面的な文化にその身を任せ、何の疑問も持たず生きていられるのか?

華やかならば華やかになるだけ あなた が悲しい。それは本当の あなた じゃないのだから・・。

返信する

002 2019/05/12(日) 14:25:01 ID:0u9TPK9WOE
自我を飾るのも本当の自分の一面だよ。
俺、>>1みたいな狭量な人って嫌いだな。
「本当の桃」って、果肉の中の種だけを指すのかな?
ちがうよね。
果肉も桃だし、種も芽も根も幹も枝も葉も花も、全部総合して「桃」だよね。
表面を飾ろうと思う心も自分だし、飾った自分も自分だし、
家族に見せる面も自分だし、友人に見せる面も、仕事相手に見せる面も全部自分だよ。
そこを認めない人って、狭量だし視野が狭い。

返信する

003 2019/05/12(日) 14:56:08 ID:vNyFe4h8Xo
>果肉も桃だし、種も芽も根も幹も枝も葉も花も、全部総合して「桃」だよね。
表面を飾ろうと思う心も自分だし、飾った自分も自分だし、
家族に見せる面も自分だし、友人に見せる面も、仕事相手に見せる面も全部自分だよ。

そう断言できるあなたような人ばかりではないのだよ、世の中は。それと・・・
好き嫌いすぐにジャッジしちゃうあなたの思考って 狭量 云々言えちゃうほどの他人様への配慮も寛容さも感じない。
ましてや世の虚飾世界に対して微塵も疑義に感じないその堂々とした言い様に あなた の人間性に大丈夫?なんて思うほど
心配にすらなってしまった。

だけど・・、それが今の あなた の全意見ならば逆に納得。

返信する

004 2019/05/12(日) 18:14:10 ID:UBLHrmWk7U
>>1だけだと、ホームレスやら地下鉄にサリンを撒いた某最終解脱者の風貌を遠回しに褒め称えているのか、或いは「レトロ・セクシャル(retro sexual)くらいがいい」と言っているのか分からないのだけれども、もし後者であるなら、途上国や辺鄙な田舎での暮らしが合うんじゃない?

古代エジプトがそうだったように、基本豊かになると、体だけでなく美意識まで肥えてくる傾向があるからね。

返信する

005 2019/05/13(月) 23:31:39 ID:LbVxcIx44M
身も蓋もない言い方だが、生物全ての行動の動機は「生存欲求」に帰結する・・・と思っている。
言い換えれば、「種の保存」自身のDNAを残す為の本能に基き、その可能性を高める為の手段?
女子のメイクや綺麗なベベ着たり乳放り出したりしてるのは、異性を惹きつけ自分のDNAを残そうと
してるから。男子が金や地位や名誉権力を欲したりの俺ビッグアピール、ヤンキーとかが直ぐに腕力にモノ言わそうとするのも、自身の力の誇示でオレ強い遺伝子持ってんだぜアピールを最終的に女子に行ってるのも同じ。学歴成績自慢のガリ勉君も終着点は同じ、スポーツ出来るヤツが学校で女子にモテモテなのも、女子は本能的に強い遺伝子持ったヤツに惹かれるわけよ。求愛ダンスしたりする鳥がいたり、メスよりオスの方が華やかな容姿や大きく発達した部位を持ってる動物とかいるじゃん。言わずもがな。花々が妍を競って数多存在してるのもそうだろうね。
誇りや尊厳なんて、生存競争に勝ち残る為巨大な頭脳を持った人類故の、屁理屈考えたり、
雑念が絶えず頭の中に湧いてる「要らん事」、ノイズでしょ。クールな見方すると。
一皮剥けば本能剥き出しのケモノなのに、賢くあるが故に武装しちゃってるんじゃないかな、
人間って・・・と結構普段からこんな事考えてる俺でしたw

返信する

006 2019/05/14(火) 11:37:30 ID:S8lwhqI/96
だから、仏教やヨガの修行による成道の境地が「無種子三昧」などとも呼ばれている。

心の妄動を止滅するという意味だが、書いて字のごとく子孫保存本能を断つことをも含む。
精力減退などではなく、精力による修行の限りを尽くした先に得られる境地だから、
五体満足の健常者でなければ務まることではないともされている。(正法眼蔵)

並みの俗人は目指そうとも思わないような境地だし、俗人でなくとも
近代の神道のような子孫繁栄を謳う宗教からも忌み避けられているものである。

そこで言えるのは、目指すとしても在家のまま妄りに目指したりはすべきでないということ。
正式に得度して頭も丸めて、出家そのものが仕事となる立場を確立してから目指すべき。
それにより、無種子三昧がいかに難儀な境地であるのかがよく人々に知れ渡ると共に、
仕事でもないのに無闇にそんな境地を目指したりすることへの忌避感も働くから。
(これを「アンダーマイニング効果」などとも呼ぶらしい)

虚飾に己れを託して社会的な栄達を追い求めることが愚かしいのも一面なら、
>>2の言うようにそれもまた一つの人としての一面である。対立するよりは共存を図ることだ。

返信する

007 2019/05/19(日) 20:18:23 ID:CgayJ.mcjY
「(たとえプラス評価はされても)外見でマイナス評価をされない、居心地のいい関係性が欲しい」という事なら、はっきり素直にそう書いたらいい。

お洒落に対して、「有っても無くてもいいけど、有った方がいいなら有ってもいいな」くらいの態度でいる隣人が欲しいというだけなら、「仏教の修行や種の保存が〜」という装飾をダラダラと付ける必要はないと思う。

物書きなんかを見てると、自己愛やら自己愛じみた誤魔化しは、格好よりむしろ言葉に表れるわけだし。

返信する

008 2019/05/25(土) 13:54:46 ID:4vqmNyEY/6
あの〜
自我の原因は個体じゃないんですけど〜
言い換えれば自我は他人様のためにあるんですけど〜
これ、気がつかない人多いよね
勝手に自我が生まれてきていると思っている界隈

返信する

009 2019/07/02(火) 22:48:32 ID:aXhBs3r1gE
偽るも何も、自己概念はもちろん時間や過去すら虚構だからですよ

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:6 KB 有効レス数:9 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:人は何故、虚飾に彩、自我を偽りたがるのか?

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)