ついに出逢ってしまった 一 ふたり 一


▼ページ最下部
001 2019/04/26(金) 12:23:21 ID:sY1qCKkJjo
人は皆、死までの思い出という時を刻む旅人

もう二度とは戻ってこない 今 という己の時間を同じ時に生きる者たちを愛し育んでゆく。
他から見れば馬鹿らしいことかもしれない、こうしている間にも少しづつ歳は過ぎてゆくもの。

その逃れられぬ宿命をどこかで感じながら心に仕舞、背負って人は出会いを繰り返していゆく。
それは絶対に逃れられないことなんだ。

だけど・・独りもいいよね。それを越えゆけ、、その先に あんたが望んでいた 本物のときめき がある。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:0 KB 有効レス数:1 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:ついに出逢ってしまった 一 ふたり 一

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)