天性は善なり 東洋的宗教観の根幹


▼ページ最下部
001 2013/04/28(日) 21:22:01 ID:0lXSeE847Q
「天は民を矜れみたまう。民の欲する所は、天も必ず之れに従う」
「上天は人々を憐れんでくれるもの。人々が心から願うことは、必ず聞き入れてくれる」
(「書経」周書・泰誓上より)

人間の本性が善であるか悪であるかという以前に、
この世界この宇宙を司っている根本的な天性こそは善であるとする考え方。
あまりにも大前提であり過ぎるがために、あえてそれを標榜したりすることもあまり
多くはないが、東洋的、非アブラハム教的な宗教観の根本の所には、必ずそれがある。

神が神であるが故に善であるなどとするのでもない、人間にとっての善であると
取れるようなあり方を天性もまた帯びているとする。あえて人々に危害を加えたり、
多大なる危害を加えておいて一部の人間だけを救ったりとかいった風な、人間自身の
常識的な倫理観に即して邪悪であると見なす他ない性向を天性が帯びていたりすること
はないとする。そんなあり方であろうとも、神であるが故に善であるなどというような
「超越主義による正当化」などを差し挟むことなく、天性は善であると見なしている。

返信する

002 2013/04/28(日) 22:41:54 ID:GEmY3QcACE
4月いっぱいで明和から出ていってくれるんですよね? ^^

返信する

003 2013/04/28(日) 23:48:24 ID:j59QgyyHuQ:au
来年の4月いっぱいの間違いだろう。

再来年やそれ以降かもしれないが。

返信する

004 2013/04/29(月) 00:44:16 ID:uwRAaOf/7g
だらしのない小男ですね。^^

返信する

005 2013/04/30(火) 00:23:37 ID:M5ynou518c:au
しかし、三十路の独身女が出家もしないでいたりするのはなぜだろう?

返信する

006 2013/05/01(水) 21:05:14 ID:niwG3dxhwY:au
天道を知ればこそ、天命に与れなかったおなごの出家の価値を知る。

返信する

007 2013/05/06(月) 15:41:04 ID:wyf2sPeAj.:au
尽十方をあまねく照らし出す天神は、
些末な星の光など覆い隠してしまう。

それほどにも、どこかに偏って恵みを施したりすることを欲することなく、
万人への公平なる施恵こそを本懐とされている。

実際に実現されているかどうかはともかくとして、
これこそは天下万人が永久普遍の理想とすべき所であるには違いない。

返信する

008 2013/05/07(火) 14:47:15 ID:hPfedNAAZw:au
「天行健なり、君子以て自強して息まず」
「天の運行は不断でいて、ありのままに健やかなものである。だからこそ、
君子もそれに倣って、常日頃からの自助努力に励んで怠けることがないのである」
(「易経」乾・象伝)

これも要するに「天性は善なり」ということだわな。
だからこそ、それにあやかろうとする人間が努力精進を怠ってはならないとも。

天性を悪だと見なす邪念こそは、怠惰にも繋がるんだ。

返信する

009 2013/05/14(火) 16:15:52 ID:fLKnwsM36I:au
「死生存亡、窮達貧富、賢不肖、毀誉、飢渇、寒暑は、是れ事の変にして、命の行なり。
日夜前に相代わるも、知も其の始めを規うこと能わざる者なり。故に以て和を滑すに足らず、
霊府に入る可からず。之れをして和豫せしめ、通じて兌びを失わず、日夜をして郤無からしめ、
物と与に春を為す。是れ接ぎて時を心に生ずる者なり。是れを之れ才の全しと謂う」
「生死存亡、栄枯盛衰、貧富、賢不賢、毀誉褒貶、飢渇寒暑といったものは、すべて事の
移り変わりというものであり、天命の為す所である。日夜ことごとに変わり果てるもので、
誰もその発端を予測することもできやしない。故に姑息な猿知恵などによってその変化による
調和を乱すこともではしない。人間の分際でそのような問題を交渉に考え込むべきでもなく、
先天的な調和として許容し、一貫して喜びを失うことなく、日夜その境地にわが身を置いて、
万物と青春を共にして行く心持ちでいよ。これこそは心を時に一致させた境地で
あるといえ、人としての才分が全うされた姿であるともいえるのだ」
(「荘子」内篇・徳充符第五・四より)

「冬の凍えもあってこその天道」とは老子も言っていること。
人にとって厳しいような側面もあった上で、それがありのままに善美なことであるとは、
地球の自然のありのままの美しさを尊ぶ心があれば、多少は同意のしようのある論説だといえる。

返信する

010 2013/05/14(火) 20:01:56 ID:bkd.HOUl96
働かないで食う飯はうめぇなぁ、、、確かに悪に染まってきたわww

返信する

011 2013/05/15(水) 17:32:54 ID:ar/OyT53cs
>1
けーにひすぶるぐのかんとはんもそう言わはってまんな。
利他は先天、強欲は先験とかいうて。
いうなれば善性は社会性をもった動物野時代に獲得した能力が発展したものだそうで、
コンピュータでいえばbasicに記述されておりますな。
強欲は一定の文明を得て抗争のうちに発生したもので、
コンピュータならOSに書き込まれたもんだそうです。

わたしらの些末なあれこれはもう、生まれとか育ちのなかでできた自己責任。
ご先祖とはかかわりもなく、ゴミのような性根の山の中で生きておるわけでありますな。

しかるに善性も正義も、厳しき輝きを放つ魂の宝石であって、
こんな知ったかぶりで手に入るものでもなし、だから「実践理性」なんだそうですな。
とわいえ、この天性がなければ人類はとっくに滅びていたともおっしゃってますな。
おあとがよろしいようで。

返信する

012 2013/05/22(水) 00:04:35 ID:GOYraogAns:au
要するに、カントは人道と畜生道を倒錯してしまっていたわけだね。

偽りの天道しか存在しなかったキリスト教圏におけるや、
それも仕方がなかったといえること。

もしもカントが近世の中国に産まれていたなら、
朱子とまではいかずとも、王陽明と向こうを張れる程度の儒者ではあり得ただろうに。

どっちも間違いであることを如実化する、リアクティブアーマ的存在として。

返信する

013 2013/05/22(水) 11:27:43 ID:Fj1y0uf07U
いやいや、畜生道というようさんな仏性をですな
俗人が通俗な印象の引き合いにするのはあかんて
坊さんがいうてあった。

返信する

014 2013/05/22(水) 13:59:52 ID:1YmfQd9Jlw
文明状態ではなく、カントのいう動物野時代=畜生の域においてこそ、
ただひたすら欲望のままに貪り食らう下劣な品性が生じた。

しかし、人間以外の動物(畜生)はその程度の品性しか持たない
代わりに、体系的な文明を構築して行けるだけの知能も持たないもの
だから、その「二重の暗がり」によって、自分たちから自業自得の
破滅をもたらすようなこともなくて済むようになっている。

人間は、動物と違って体系的な文明を構築して行けるだけの
開物成務の能力を具えている。なればこそ、天地人三才の一角を担う
「万物の霊長」たり得もするわけだが、にもかかわらず、どこまでも
果てしなく欲望の赴くままであり続ける畜生レベルの品性までをも
持ち越したままでいたなら、それが「一重の暗がり」となって、
自業自得で滅亡級の破滅すらをももたらすこととなってしまう。

天地と肩を並べられるだけの能力の持ち主であればこそ、
人間もまた、天地の如く遍き盛大さを湛えた存在でなければならぬ。
すなわち、天下万人を利して我が利ともする仁徳の持ち主である
必要があり、それでこそ真人となりて、正則な存在たり得もする。

仁者こそは、天とも肩を並べられて、なおかつ天のようにあまねき
慈悲の持ち主であるわけで、これこそは、人間もまた天に倣う
ことでこそ善性を克ち得る存在である確たる証拠ともなっている。

返信する

015 2013/06/01(土) 09:50:09 ID:y5zwuSSxzw
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。
097 笠地蔵(2013/05/22(水) 01:01:31 :1YmfQd9Jlw)
そもそも、俺の母親は皇族。それも、超一級のな。
血が濃くなりすぎるのは避けたいもんだ。
029 笠地蔵 (2013/05/31(金) 01:06:55 QH0gkYfdcY)
それでまあ、今までの発言の通り、俺は皇族じゃない。

返信する

016 2013/06/15(土) 12:17:24 ID:0JQsFwfp7g
カス地蔵が言うと、詭弁に聞こえるなww

返信する

017 2013/07/08(月) 14:25:00 ID:wX./R1xTCA
善性が上ってなら、こんなアホ家族は存在しないでしょ。

娘に恥をかかせた男子生徒を謝罪させたい トピ主「リノ」

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0630/602540.htm?o=0&p=...

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:9 KB 有効レス数:17 削除レス数:1





思想・哲学掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:天性は善なり

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)