天国と地獄


▼ページ最下部
001 2011/05/16(月) 16:19:23 ID:3OOjSDrWWY
結局宗教ってこれでしょ?
その宗教がおしてる神(教え)を信じれば天国
信じなければ地獄ってな具合に
これの強迫観念に縛られて抜け出せなくなるわけでしょ?
だからキリスト教司祭の児童強姦魔もまったく悪びれない
こないだドキュメンタリー見たけど笑いながらその時の状況語ってて悪魔に見えたわw
要は祈りさえすれば天国に行くと思ってるわけだ
幼き子を地獄に突き落としといてな
どんだけ自己中心的でご都合主義なんだよ、吐き気がする
他宗教を信じれば地獄とかそういうのもやめろってw
怖すぎ、いろんな意味で

返信する

002 2011/05/16(月) 16:35:15 ID:dLas27YaS.
福島原発みたいに被爆地獄にいるのに
天国にいけますよみたいな風評被害も怖いな。

返信する

003 2011/05/16(月) 16:58:39 ID:oVeKnZ.0lA
天にましますわれらの父よ。
++++++++++++++++++++++++++++
願わくはみ名をあがめさせたまえ。
み国を来たらせたまえ。
み心の天に成るごとく、
地にも成させたまえ。
++++++++++++++++++++++++++++
われらの日用の糧を今日も与えたまえ。
われらに罪を犯す者をわれらがゆるすごとく、
われらの罪をもゆるしたまえ。
われらを試みに会わせず、
悪より救い出したまえ。
国と力と栄えとは限りなくなんじのものなればなり。アーメン

この地上が・・・天国みたいに神の心…愛で支配されます様になんだけど
   ヘンテコな団体優先の宗教感覚だと勝手に解釈しちゃうんだろうね。

返信する

004 2011/05/16(月) 17:04:30 ID:oVeKnZ.0lA
[YouTubeで再生]

 地球上が・・・地獄の様になりません様に・・・

返信する

005 2011/05/16(月) 19:46:50 ID:zPcLI422I2
キリスト教でいう「天国」は、「天界」ではない。

キリスト教でいう
地獄は確かに地獄界。
煉獄は本当は餓鬼界。
天国は本当は畜生界。

地獄・餓鬼・畜生の三悪趣が、キリスト教でいう地獄・煉獄・天国の正体。
六道輪廻において三善趣とされる修羅・人・天の三界とは全くの無関係。

最高級でも、畜生天国止まり。それが、キリスト教的世界観の正体。

返信する

006 2011/05/16(月) 22:27:24 ID:hEel36aU1U:DoCoMo
 
 
 
 
 
     住 め ば 都 。
 
 
 

返信する

007 2011/05/17(火) 01:41:13 ID:ytCJpd0.JI
ようは死んでしまえば神の国で善良に浄化されるから
現世は神さえ信じていれば何やってもいいって考え方だわな。

行いを正すって事が神を信じる事の必須条件だという項目が丸々抜け落ちてる。

返信する

008 2011/05/17(火) 07:34:35 ID:SV9N6KRNHM
神の国=禁治産者保護施設

返信する

009 2011/05/17(火) 09:51:35 ID:xWJSwmFgnE:SoftBank
天国と地獄というより、キリスト経は救済の概念ですよ〜

返信する

010 2011/05/17(火) 10:15:53 ID:SV9N6KRNHM
「そこで、わたしは言っておくが、不正にまみれた富で友達を作りなさい。
そうしておけば、金がなくなったとき、あなたがたは永遠の住まいに迎え入れてもらえる」
(権力犯罪聖書――通称聖書――ルカ禍音書16:9)

禁治産者永久保護施設「神の国」

返信する

011 2011/05/17(火) 12:11:44 ID:NbpCWymFqk
>>10バリバリのご利益宗教みたいな感じになってますね・・・???

返信する

012 2011/05/17(火) 12:14:12 ID:NbpCWymFqk
[YouTubeで再生]
 神は,依怙贔屓しない・・・

 依怙贔屓は、善悪の実を勝手に食べた人の心の自分自身を勝手に赦されないと思い込んでの攻める
 素直に,誤って仲直りすることが一番の幸せなのに・・・また,勝手に条件付の嘘の愛に走るの?

http://www.youtube.com/watch?v=w1Mh3oujXj...
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/13055676...

返信する

013 2011/05/17(火) 19:59:46 ID:8U2T3w6BdY
削除(by投稿者)

返信する

014 2011/05/17(火) 20:02:37 ID:8U2T3w6BdY
世界的に著名な理論物理学者であるスティーブン・ホーキング博士は
英ガーディアン紙のインタビューに応じ

「私は脳というのはその構成要素が欠損するときその働きを停止する
コンピューターであると見なしています。
コンピューターが故障した後に天国や死後の世界などあるはずがありません。
闇を恐れる人々による作り話にすぎないでしょう」
と述べ、死後の世界の存在を否定した。

まぁ普通の人はこう考えるよね
この言葉の通りだよ、天国も地獄もない何も無い
睡眠ですら記憶はないでしょ?
まして脳が停止してるんだぜ?
何かがあると思うのは恐怖心からでしかない
無を受け入れろ
毎日、無のようなものに向き合ってるんだから慣れろ

返信する

015 2011/05/17(火) 20:16:51 ID:SV9N6KRNHM
死後にどうこうなどという話ではなく、今まさにありのままに
地獄に住まう餓鬼だったり、畜生だったりするわけだがね。ケッ

返信する

016 2011/05/17(火) 20:23:36 ID:ZJ3MFHOpuY
ポエマーが落ちるのが地獄。

返信する

017 2011/05/17(火) 21:09:04 ID:SV9N6KRNHM
「身恒に病む者は、其の痛みを覚えず。心恒に病む者も、亦た其の痛みを覚えず」
(「言志四録」言志録・一二八)

つねに地獄の苦しみを味わわされ続けている者は、もはやそれが苦しみであることを自覚もしない。
だから、自分が地獄絵図などの形で象徴化されている、地獄の住人と化していることにも気づかない。

ただ、それはやはり普遍的には地獄の苦しみであるのであり、いま現在地獄の苦しみから
免れている人間などから見れば、その苦しみの深刻さは見るに明らかであり、あたかもそれは、
地獄絵図などとして太古の昔から象徴化されてきた、地獄界の有り様そのものとして映る。

本人自身が、地獄の苦しみを味わわされていることに気づいていなくたって、
やはり苦しいものは苦しいから、本能的に死後の昇天などに恋焦がれてしまったりする。
さらには無軌道な愛欲を貪って、腹上で擬似的に昇天した気になったりもする。
苦しみを紛らわすための逝きまくりに避妊や性病予防も追いつかなくなって、
十分な生活基盤も整えられないままに子を産みまくり、エイズなどの難病も蔓延させる。
そうして地球規模でも、人口爆発や環境破壊などの致命的な問題を肥大化させる。

本人たち自身が気づいていようがいまいが、地獄の苦しみというものが実在しているから、
地球人類もまた破滅の機縁に差し掛かっている。死後の地獄などが存在しなくとも、
現世での不体失なままでの地獄への転落が実在しているから、実際問題として人類も滅亡する。

返信する

018 2011/05/17(火) 22:23:57 ID:NbpCWymFqk
高田のパパさんは,バリバリのアポロ人類月面信仰者さんですか?

返信する

019 2011/05/17(火) 22:36:20 ID:NbpCWymFqk
手塚マンガ 
あの日あの時 第2回:アポロ月着陸と月の石(その1)
 http://tezukaosamu.net/jp/news/n_171.htm...

返信する

020 2011/05/17(火) 22:40:40 ID:SV9N6KRNHM
仏教ってのは、元より「俗諦」としての道徳倫理の価値を認めている宗教であって、
正式な出家得度などを為さない世俗の人間が、道徳倫理をわきまえることは推奨している。

その仏教が、一見、子供だましにも思えるような地獄の描写を方便として用いていて、
その内実も卑猥だったり、猟奇やグロテスクの極みだったりする。このような扇情的な傾向は、
世俗道徳一辺倒の観点からすれば異常なものであり、鼻つまみものとすべきものですらある。
実際に宋代の儒者なども、仏者が絶望的な苦しみをあらわにする姿を「あたかも巨石を抱きながら
池に飛び込むかのごとき愚行(近思録)」だなどと批判している。しかし、仏者が地獄や
鬼畜のような下等な事物までをも、露骨な方便として標榜するのにはもちろん意味があるし、
ただ意味があるだけでなく、高度に道徳倫理的な意味までもが備わっている。

一つには、本当に子供だましとして、死後地獄に落ちたり浄土に往生したりするのだと
見せかけて、その程度のものとしての方便にすら釣られるような凡夫を、吉方へと導いてやるため。
これはもう、死後の世界の実在などを認めない大部分の現代人にとっても全く無効な方便。

しかし、仏の意図がそんなに低劣な領域に止まっているわけもなく、
さらにその内奥に、現代人ですら納得せざるを得ないような深い意味が備わっている。

地獄界への定住や、鬼畜界への定住に慣れてしまって、もはや自分たちが地獄の鬼畜であることを
自覚すらできなくしまっているような亡者に対して、あたかも自分の本当の姿だけが映る鏡を
見せるようにして、地獄の鬼畜としての己が正体を、「地獄」という方便で如実に見せ付けてやる。
それにより、安からざる処に安らぎ、楽しからざるものを楽しむ「狂生(荀子)」への惑溺に
冷や水をぶっかけてやって、本当は極重の苦しみに喘ぎ続けていることを自覚させる意図があるのだ。

返信する

021 2011/05/17(火) 23:20:38 ID:8U2T3w6BdY
今の日本の仏教は中国経由の中国産
中国人に捻じ曲げられていて
正しい仏教ではない
釈迦は反神秘主義ってことは知っている

返信する

022 2011/05/17(火) 23:31:12 ID:SV9N6KRNHM
最古の仏典「スッタニパータ」にも、地獄の描写は多々あるがな。

返信する

023 2011/05/18(水) 21:15:42 ID:G/MTZJyAhw
とある科学者がただのおとぎ話といいましたよ

返信する

024 2011/05/18(水) 22:23:39 ID:2iCyAonZYw
東洋人が何千年も昔からわきまえていることを、西方の片隅の重度障害者が
晦渋な精密科学やら何やらをこねくり回して、今さら結論付けてんだからねえ。

科学的にも、本当はもう五年以上前に実証されてるんだが。

返信する

025 2011/05/19(木) 13:38:21 ID:rBELYMuAcg
死んだら、なにも無いだろうね。

ただ、それだと寂しいし、おもろくないから
勝手に、事細かく、別の世界を妄想してるだけで。
人間は心が弱いから、科学が今まで以上に発達しても
地獄や天国は無くならないだろうね。

返信する

026 2011/05/19(木) 13:55:44 ID:XYlmPKsV1.:DoCoMo
その程度のものとしての地獄信仰や浄土信仰をこそ、
東洋人は何千年も昔から嗜んで来ているわけでね。

諸法の実相が、本当に形而上の天国や地獄と繋がって
いるだなどと思い込むような妄念を、始めから抜きにして。

返信する

027 2011/05/19(木) 20:50:42 ID:9rHNX0IRpE
善人でも悪人でも死んだら同じっていうのがむなしいから天国地獄を作ったんだろう。

返信する

028 2011/05/19(木) 21:18:31 ID:xdDFINw37Q
超意識系に遍在する本能からの心境としての、浄土や地獄や畜生天国は実在する。

しかもそれらの本心こそは、現実世界における人類の存亡にすら直結していて、
過剰に肥大化した自意識などのほうが、実相の様態を存分に見誤り尽くして止まない。

――というような小難しい論述に即して、浄土なり地獄なりが意味を持つこともあるし、
単なる物知らずに対する方便として、死後の世界としての意味を持つこともある。

返信する

029 2011/05/21(土) 18:59:28 ID:f8s0lHt4LE
黄泉の国

返信する

030 2011/05/22(日) 07:07:47 ID:53xeUPHx0o
031 2011/05/23(月) 20:21:34 ID:srTyltXpLw
大きな物語 - おおきなものがたり

神、ユートピア、イデオロギー等、皆がそれに巻き込まれており、
その価値観を共有していると信じるに足る筋書きを提供してくれるもの。
これにより個人や全体の行動・思考を方向付けられ、
人はこのもとで、無意識のうちに自分の行動を正当化している。

返信する

032 2011/05/28(土) 09:01:03 ID:eIAQNQhoAw
[YouTubeで再生]
0:58〜
 神様にワイロを贈り 天国へのパスポートをねだるなんて 本気なのか?
誠実さのかけらもなく 笑っている奴がいるよ 隠しているその手を 見せてみろよ
 まさに>>1のキリスト教司祭

返信する

033 2012/06/25(月) 20:16:21 ID:..YooFiPjA
034 2018/04/06(金) 12:16:09 ID:bLom44VGXo
しょうもな

返信する

035 2018/04/06(金) 12:19:09 ID:bLom44VGXo
結局宗教ってこれでしょ?
そうだお

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:13 KB 有効レス数:35 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:天国と地獄

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)