レス数が 500 を超えています。残念ながら全部は表示しません。

イエス・キリスト


▼ページ最下部
001 2011/01/06(木) 11:23:50 ID:LSEJOjGXO6

彼らは家畜を飼いつつ道を行き

荒れ地はすべて牧草地となる。


彼らは飢えることなく、渇くこともない。

太陽も熱風も彼らを打つことはない。


憐れみ深い方が彼らを導き

湧き出る水のほとりに彼らを伴って行かれる。イザヤ49:9,10

返信する

※省略されてます すべて表示...
453 2012/02/11(土) 16:08:56 ID:PeXY9yqhQg:au
「あなたとなんか、分かり合えなくて結構です」

キリスト教徒のほうは、確かにそういうに違いない。
その、他人に対する非情さもまた、信仰への敬虔さに代えるのに違いない。

しかし、そこまで心凍てつかせることが、人心のデフォルトなどでは決してない、
キリスト信仰やキリスト教の容認すらやめれば、人はそこまで冷酷である必要もなく、
冷酷さの固持からなる本心の苦痛に喘ぎ続ける必要もないのだと知っているから、
キリストへの信奉によって、自業自得で幸無き人生を送らされて
しまっている人々への悲哀が、無限に溢れ出て止まないのだ。

返信する

454 2012/02/11(土) 22:09:19 ID:V2z5ITcdUs
パウロが偉いらしい。
あの人がキリスト教の体裁を整え、宗教として広がっていく礎を作った。
教祖は、むしろパウロかって言う位すごい。

ちなみに、キリストには直弟子が12人いたけど
その人たちには、教養がなく(外国語が使えない)
あんまり能力のある人がいなかったらしい。
ちょっとマシなのがユダで、金の管理をまかされてた。

パウロなんて、キリストに直接会った事もないのにな。
凄いよな。まじやべーよ。

返信する

455 2012/02/12(日) 09:11:37 ID:0GNkqrB9Cc

「だから、種を蒔く人のたとえを聞きなさい。

だれでも御国の言葉を聞いて悟らなければ、

悪い者が来て、心の中に蒔かれたものを奪い取る。

道端に蒔かれたものとは、こういう人である。


石だらけの所に蒔かれたものとは、

御言葉を聞いて、すぐ喜んで受け入れるが、

自分には根がないので、しばらくは続いても、

御言葉のために艱難や迫害が起こると、

すぐにつまずいてしまう人である。


茨の中に蒔かれたものとは、御言葉を聞くが、

世の思い煩いや富の誘惑が御言葉を覆いふさいで、

実らない人である。


良い土地に蒔かれたものとは、

御言葉を聞いて悟る人たちであり、

ある者は百倍、ある者は六十倍、

あるものは三十倍の実を結ぶのである。」 マタイ13:18〜23

返信する

456 2012/02/12(日) 20:15:53 ID:.E2Mi3BSZw:au
「君子は徳を懐い、小人は土を懐う(既出)」
「君子は仁徳による恩恵を念頭に置き、小人は地利による恩恵を念頭に置く」
(真正聖書「四書五経」論語・里仁第四・一一より)

今の日本の街並みを見てみると、コンビニのすぐ隣りにコンビニがあったり、
大型電器店のすぐ隣りに大型電器店があったりする。

これは、すでに同業店舗が客足を根付かせている区域に店舗を構えることで、
開店当初から確実に収益を上げることを目的として、業者があえて行っていること。

同業店舗がない区域に、満遍なく出店してくれたほうが消費者としては助かるし、同じ区域に
同業の店舗が多数集まれば、お互いに利益を食い潰し合って、結局は長期的な減収にもつながる。
(元より業者も短期的な利益だけを稼ぎ上げて「後はおさらば」というつもりでもいて、
これが短期間だけ雇える非正規雇用のバイトやフリーターを増加させる原因ともなっている)

目先の利益しか考えない商売人に好き勝手やらせた結果、このような事態を招いてしまっているのであり、
事態を是正して再発を防止するためには、為政者によるトップダウンの区画整理が行われる必要がある。

返信する

457 2012/02/12(日) 20:16:27 ID:.E2Mi3BSZw:au
削除(by投稿者)

返信する

458 2012/02/12(日) 20:29:39 ID:.E2Mi3BSZw:au
地の利というのは、為政者が徳治を目的として考慮する場合もあり、それでこそ、
易学にも根ざした地相判断などによって、真に大局に根ざした地の利までもが考慮される。

古都京都の碁盤目状の街並みなどは、あらかじめ朝廷によって区画整理が行われたことで
成立したもので、よく整理が行き届いているものだから、商売人が目先の利益に
駆られて非効率な土地利用を企む余地なども予め絶やされている。

しかし、今の東京のように無秩序な街並みのままで置かれた都市もあるわけで、
このような都市構造では土地利権の吹き溜まりも発生しやすく、
商売人がこぞって出店争いを繰り広げるようなことにもなってしまう。

しかし、地方で区画整理や道路整備などの公共事業を推進する知事や市長などが当選しただけでも、
地元の商工組合が雇った(もしくは組合員自身が変装した)街宣右翼が官公庁に攻撃を仕掛けたりする。
商業権力からの報復を恐れて、今のほとんどの自治体の政治家も、商工組合の犬も同然の存在と
化しているが、土地利権で膨れ上がった商業権力の横暴を叩き伏せるのは生半なことではいかず、
江戸時代の武士ように、公権力者が武装によって商売人を制圧する必要までもが出てくる。

封建社会で、諸侯や大名が各種の商工業種を領有するのではなく、封土を領有するのも、
商工会が公権力の完全な制御下に置かれることで、「角を矯めて牛を殺す」ようなことになってしまうのを
防ぐためである一方で、商売人が目先の利益にかられて、非効率な土地利用を目論んだりすることまでは
許さないために、諸侯や大名による全土の領有を大義として、公権力による土地整理を必ず、
商売人の土地利用よりも優先させるためであったのだといえる。

封建社会の公権力者は、「小人こそは土地利権を私利私欲のために濫用する」という小人の性分をよく
見抜いた上で、その性分の許容による濁世の激化をも防止する目的で、封土を拝領していたのだいえる。

返信する

459 2012/02/12(日) 21:23:34 ID:.E2Mi3BSZw:au
>>456>>458は、>>455の権力犯罪聖書からの引用をもとにした考察なので、スレ違いには当たらない。

これからもこうして、犯罪聖書(新旧約聖書)の記述を反面教師として、
研究の対象にはしていけるわけで、犯罪聖書への信仰を禁止した先にこそ拓かれる
新たな研究領域というものが、紛れもなく存在するわけだ。

ウイルス災禍を野放しにするのではなく、
その防止に努めてこそ、真のウイルス研究までもが推進されていくのだ。

返信する

460 2012/02/13(月) 09:09:36 ID:kBVXlAIe.Y

与えなさい。

そうすれば、あなたがたにも与えられる。

押し入れ、揺すり入れ、あふれるほどに量りをよくして、

ふところに入れてもらえる。


あなたがたは自分の量る秤で

量り返されるからである。」 ルカ 6:38

返信する

461 2012/02/13(月) 09:09:55 ID:kBVXlAIe.Y

与えなさい。

そうすれば、あなたがたにも与えられる。

押し入れ、揺すり入れ、あふれるほどに量りをよくして、

ふところに入れてもらえる。


あなたがたは自分の量る秤で

量り返されるからである。」 ルカ 6:38

返信する

462 2012/02/14(火) 08:31:57 ID:M0r2y5kJ8M

「ほかのだれによっても、救いは得られません。

わたしたちが救われるべき名は、

天下にこの名(イエス・キリスト)のほか、

人間には与えられていないのです。」  使徒言行録4:12

返信する

463 2012/02/14(火) 19:03:15 ID:VdwUpf5l1U
[YouTubeで再生]
偶像スライドショーかな・・・

返信する

464 2012/02/15(水) 09:34:47 ID:6KVRzG9/CA

あなたがたの中で偉くなりたい者は、

皆に仕える者になり、


いちばん上になりたい者は、

すべての人の僕になりなさい。 


人の子(イエス・キリスト)は

仕えられるためではなく仕えるために、


また、多くの人の身代金として

自分の命を献げるために来たのである。」 マルコ10:43〜45

返信する

465 2012/02/16(木) 09:22:44 ID:Mq7il7PT8o

「天の国は次のようにたとえられる。

畑に宝が隠されている。

見つけた人は、そのまま隠しておき、喜びながら帰り、

持ち物をすっかり売り払って、その畑を買う。


また、天の国は次のようにたとえられる。

商人が良い真珠を探している。

高価な真珠を一つ見つけると、出かけて行って

持ち物をすっかり売り払い、それを買う。」マタイ13:44〜46

返信する

466 2012/02/17(金) 09:00:45 ID:bNVTQ6DGJY

イエスはこれらのたとえを語り終えると、そこを去り、故郷にお帰りになった。会堂で教えておられると、人々は驚いて言った。


「この人はこのような智恵と奇跡を行う力をどこから得たのだろう。

この人は大工の息子ではないか。母親はマリアといい、兄弟はヤコブ、ヨセフ、シモン、ユダではないか。姉妹たちは皆、我々と一緒に住んでいるではないか。

この人はこんなことをすべて、いったいどこから得たのだろう。」


このように、人々はイエスにつまずいた。


イエスは、「預言者が敬われないのは、その故郷、家族の間だけである」と言い、


人々が不信仰だったので、そこではあまり奇跡をなさらなかった。マタイ13:53〜58

返信する

467 2012/02/18(土) 08:57:46 ID:9fUoYWcOSE

イエスは答えて言われた。


「はっきり言っておく。

人は、新たに生まれなければ、

神の国を見ることはできない。 ヨハネ3:3


肉から生まれたものは肉である。

霊から生まれたものは霊である。 ヨハネ3:6

返信する

468 2012/02/19(日) 10:23:33 ID:y/7wWFy9Yc

わたしの命じることを行うならば、

あなたがたはわたしの友である。


もはや、わたしはあなたがたを僕とは呼ばない。

僕は主人がなにをしているか知らないからであある。


わたしはあなたがたを友と呼ぶ。

父から聞いたことをすべてあなたがたに知らせたからである。


あなたがたがわたしを選んだのではない。

わたしがあなたがたを選んだ。


あなたがたが出かけて行って実を結び、

その実が残るようにと、


また、わたしの名によって父に願うものは

何でも与えられるようにと、


わたしがあなたがたを任命したのである。 


互いに愛し合いなさい。

これがわたしの命令である。 ヨハネ15:14〜17

返信する

469 2012/02/20(月) 09:39:58 ID:6qdVBrqVbs

弟子たちがイエスのところに来て、

「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った。

そこで、イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて、言われた。


「はっきり言っておく。

心を入れ替えて子供のようにならなければ、

決して天の国に入ることはできない。


自分を低くして、この子供のようになる人が、

天の国でいちばん偉いのだ。」マタイ18:1〜4

返信する

470 2012/02/21(火) 09:37:16 ID:cq8VBpq3dc

一行は湖を渡り、ゲネサレトという土地に着いた。

土地の人々は、イエスだと知って、付近にくまなく振れ回った。


それで、人々は病人を皆イエスのところに連れて来て、

その服のすそにでも触れさせてほしいと願った。


触れた者は皆いやされた。 マタイ14:34〜36

返信する

471 2012/02/21(火) 18:39:47 ID:AghbrrYcA.
[YouTubeで再生]

  神無く望みなく

返信する

472 2012/02/22(水) 08:51:01 ID:P9dhmEXHik

イエスはお答えになった。


「わたしの天の父がお植えにならなかった木は、

すべて抜き取られてしまう。


そのままにしておきなさい。

彼らは盲人の道案内をする盲人だ。


盲人が盲人の道案内をすれば、

二人とも穴に落ちてしまう。」 マタイ15:13,14

返信する

473 2012/02/23(木) 08:39:28 ID:hgMsRhpiAg
     カナンの女の信仰

イエスはそこをたち、ティルスとシドンの地方に行かれた。すると、この地に生まれたカナンの女が出て来て、「主よ、ダビデの子よ、わたしを憐れんでください。娘が悪霊にひどく苦しめられています」と叫んだ。

しかし、イエスは何もお答えにならなかった。そこで、弟子たちが近寄って来て願った。

「この女を追い払ってください。叫びながらついて来ますので。」

イエスは、「わたしは、イスラエルの家の失われた羊のところにしか遣わされていない」とお答えになった。

しかし、女は来て、イエスの前にひれ伏し、「主よ、どうかお助けください」と言った。

イエスが、「子供たちのパンを取って子犬にやってはいけない」とお答えになると、

女は言った。「主よ、ごもっともです。しかし、子犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただくのです。」

そこで、イエスはお答えになった。

「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。

あなたの願いどおりになるように。」

そのとき、娘の病気はいやされた。マタイ15:21〜28

返信する

474 2012/02/23(木) 10:15:55 ID:PLjqsoo.3k
[YouTubeで再生]

 聖歌570番 雨をふりそそぎ

返信する

475 2012/02/24(金) 09:19:29 ID:lYbyGYiCZM
     大勢の病人をいやす

イエスはそこを去って、ガリラヤ湖のほとりに行かれた。

そして、山に上って座っておられた。

大勢の群衆が、足の不自由な人、目の見えない人、体の不自由な人、口の利けない人、その他大勢の病人を連れて来て、

イエスの足もとに横たえたので、イエスはこれらの人々をいやされた。


群衆は、口の利けない人が話すようになり、

体の不自由な人が治り、

足の不自由な人が歩き、

目の見えない人が見えるようになったのを見て驚き、

イスラエルの神を賛美した。マタイ15:29〜31

返信する

476 2012/02/25(土) 04:36:10 ID:wbJxCNfhpA
[YouTubeで再生]

 Hallelujah  †††  Mr.Children   

全ては・・・神の愛の中で・・・

返信する

477 2012/02/25(土) 04:42:38 ID:wbJxCNfhpA
[YouTubeで再生]

  >>大勢の病人をいやす・・・・ 本来のあなたの姿に戻れ……

  全ての者は、自然治癒力を神から初めから既にいただいています。

  129番 神は愛なり ?.mpg

返信する

478 2012/02/25(土) 09:40:26 ID:qdOQRBhQ/o
    
 四千人に食べ物を与える

イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。

「群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。空腹のままで解散させたくはない。途中で疲れきってしまうかもしれない。」

弟子たちは言った。

「この人里離れた所で、これほど大勢の人に十分食べさせられるほどのパンが、どこから手に入るでしょうか。」

イエスが「パンは幾つあるか」と言われると、弟子たちは、「七つあります。それに、小さい魚が少しばかり」と答えた。

そこで、イエスは地面に座るように群衆に命じ、七つのパンと魚を取り、感謝の祈りを唱えてこれを裂き、弟子たちにお渡しになった。

弟子たちは群衆に配った。人々は皆、食べて満腹した。残ったパンの屑を集めると、七つの籠いっぱいになった。

食べた人は、女と子供を別にして、男が四千人であった。イエスは群衆を解散させ、舟に乗ってマガダン地方に行かれた。マタイ15:32〜39

返信する

479 2012/02/26(日) 01:14:49 ID:B5elffIHCM
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。

しかし、わたしは言っておく。

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

あなたがたの天の父の子となるためである。

父は悪人にも善人にも太陽を上らせ、正しい者にも正しくないものにも雨を降らせてくださるからである。

自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。 徴税人でも同じことをしているではないか。

自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。

だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。」

返信する

480 2012/02/27(月) 10:38:12 ID:IoN6Ixj8WU

人は、裸で母の胎を出たように、裸で帰る。

来た時の姿で、行くのだ。


労苦の結果を何ひとつ持っていくわけではない。

これまた、大いに不幸なことだ。


来た時と同じように、行かざるをえない。

風を追って労苦して、何になろうか。


その一生の間、食べることさえ闇の中。

悩み、患い、怒りは尽きない。 伝道の書5:14〜16

返信する

481 2012/02/28(火) 08:50:31 ID:vRjmd4DHTg

たとえ、

千年の長寿を二度繰り返したとしても、

幸福でなかったなら、

何になろう。 伝道の書6:6

返信する

483 2012/02/29(水) 08:08:41 ID:7wLilfKuLI

「あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、

なぜ、自分の目の中の丸太に気づかないのか。


自分の目にある丸太を見ないで、

兄弟に向かって、

『さあ、あなたの目にあるおが屑を取らせてください』と、

どうして言えるだろうか。


偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。

そうすれば、はっきり見えるようになって、

兄弟の目にあるおが屑を取り除くことができる。」 ルカ6:41,42

返信する

484 2012/03/01(木) 09:41:06 ID:UNCnWxH0.g

今、何をためらっているのです。

立ち上がりなさい。

その方(イエス・キリスト)の名を唱え、

洗礼を受けて罪を洗い清めなさい。」 使徒言行録22:16

返信する

485 2012/03/02(金) 09:16:59 ID:qFhsdk/2WU

「わたしについて来たい者は、

自分を捨て、

自分の十字架を背負って、

わたしに従いなさい。


自分の命を救いたいと思う者は、

それを失うが、

わたしのために命を失う者は、

それを得る。


人は、たとえ全世界を手に入れても、

自分の命を失ったら、何の得があろうか。


自分の命を買い戻すのに、

どんな代価を支払えようか。」マタイ16:24〜26

返信する

486 2012/03/03(土) 12:06:50 ID:K4MU7QL.GQ
「求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

だれでも、求める者は受け、
探す者は見つけ、
門をたたく者には開かれる。

あなたがたのだれが、
パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。
魚を欲しがるのに蛇を与えるだろうか。

このように、あなたがたは悪い者でありながらも、
自分の子供には良い物を与えることを知っている。

まして、あなたがたの天の父は、
求める者に良い物をくださるにちがいない。

だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、
あなたがたも人にしなさい。
これこそ律法と預言者である。」 マタイ7:7〜12

返信する

487 2012/03/04(日) 10:13:46 ID:FGGzACpLpE
見よ、あなたがたは喜び楽しみ

牛をほふり、羊を殺し、肉を食い、酒を飲んで言う

「われわれは食い、かつ飲もう、明日は死ぬのだから」。イザヤ22:13

返信する

488 2012/03/05(月) 09:46:38 ID:e1.qt2Es/I

「はっきり言っておく。

もし、からし種一粒ほどの信仰があれば、


この山に向かって、

『ここから、あそこへ移れ』と命じても、

そのとおりになる。


あなたがたにできないことは何もない。」 マタイ17:20

返信する

489 2012/03/06(火) 09:03:02 ID:68mjZs6Bek

「わたしに向かって、

『主よ、主よ』と言う者が皆、

天の国に入るわけではない。


わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。


かの日には、大勢の者がわたしに、

『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、

御名によって悪霊を追い出し、

御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。


そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。


『あなたたちのことは全然知らない。

不法を働く者ども、

わたしから離れ去れ。』」 マタイ7:21〜23

返信する

490 2012/03/07(水) 09:55:41 ID:4wHr7TOpns

だから、

わたしのこれらのことばを聞いて

それを行なう者はみな、

岩の上に自分の家を建てた

賢い人に比べることができます。


雨が降って洪水が押し寄せ、

風が吹いてその家に打ちつけたが、

それでも倒れませんでした。

岩の上に建てられていたからです。


また、わたしのこれらのことばを聞いて

それを行なわない者はみな、

砂の上に自分の家を建てた

愚かな人に比べることができます。


雨が降って洪水が押し寄せ、

風が吹いてその家に打ちつけると、

倒れてしまいました。

しかもそれはひどい倒れ方でした。」


イエスがこれらのことばを語り終えられると、

群衆はその教えに驚いた。

というのは、イエスが、律法学者たちのようにではなく、

権威ある者のように教えられたからである。 マタイ7:24〜29

返信する

491 2012/03/08(木) 10:45:46 ID:FFALYS.a.A

この群衆を見て、イエスは山に登り、おすわりになると、弟子たちがみもとに来た。

そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて、言われた。


「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。

悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。

柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。

義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。

あわれみ深い者は幸いです。その人はあわれみを受けるからです。

心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。

平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。

わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、あなたがたは幸いです。

喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。マタイ5:1〜12

返信する

492 2012/03/09(金) 09:37:32 ID:M7Zf4Lgqsk

「わたしを信じるこれらの

小さな者の一人をつまずかせる者は、

大きな石臼を首にかけられて、

深い海に沈められる方がましである。


世は人をつまずかせるから不幸だ。

つまずきは避けられない。


だが、つまずきをもたらす者は不幸である。」マタイ18:6,7

返信する

493 2012/03/10(土) 10:52:44 ID:7SRUCeDKKM

人は皆、罪を犯して

神の栄光を受けられなくなっていますが、

ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、

神の恵みにより無償で義とされるのです。 ローマ3:23,24

返信する

494 2012/03/11(日) 11:02:10 ID:1szyLUfNK.

不信心な者を義とされる方を信じる人は、

働きがなくても、

その信仰が義と認められます。


同じようにダビデも、

行いによらずに神から義と認められた人の幸いを、

次のようにたたえています。


「不法が赦され、罪を覆い隠された人々は、幸いである。

主から罪があるとみなされない人は、幸いである。」 ローマ4:3〜8

返信する

495 2012/03/12(月) 09:22:11 ID:dZDOxDdsb.

ペトロがイエスのところに来て言った。

「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、

何回許すべきでしょうか。

七回までですか。」


イエスは言われた。

「あなたに言っておく。

七回どころか

七の七十倍までも赦しなさい。」マタイ18:21,22

返信する

496 2012/03/13(火) 08:43:24 ID:jBJQ3XIQIY

希望は失望に終わることがありません。

なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、

神の愛が私たちの心に注がれているからです。 ローマ5:5

返信する

497 2012/03/14(水) 09:22:05 ID:V5.vAy0FZM

「あなたがたも聞いているとおり、

『目には目を、歯には歯を』と命じられている。


しかし、わたしは言っておく。


悪人に手向かってはならない。

だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。

あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。


だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、

一緒に二ミリオン行きなさい。


求める者には与えなさい。

あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」 マタイ5:38〜42

返信する

498 2012/03/14(水) 10:12:10 ID:p6lFPl6exE
もんばんは〜〜〜

わたしは(本当の意味で)生きる人のための門
http://www.youtube.com/watch?v=8lnwyNltIVM&feature=re...

返信する

499 2012/03/15(木) 11:17:17 ID:XThL5AgqBE

主はわたしたちを

罪に応じてあしらわれることなく

わたしたちの悪に従って報いられることもない。


天が地を超えて高いように

慈しみは主を畏れる人を超えて大きい。


東が西から遠い程

わたしたちの背きの罪を遠ざけてくださる。

父がその子を憐れむように

主は主を畏れる人を憐れんでくださる。 詩篇103:10〜13

返信する

500 2012/03/16(金) 09:14:03 ID:OJ5adPWB46
 
一生の間、

あなたの行く手に立ちはだかる者はないであろう。


わたしはモーセと共にいたように、

あなたと共にいる。


あなたを見放すことも、見捨てることもない。 ヨシュア1:5

返信する

501 Over 500 Thread
あれ、500超えちゃったみたい…書き込めないや…
    ∧∧            ∧,,∧
   (;゚Д゚)          ミ゚Д゚,,彡  おkk
   ノ つ▼〔| ̄ ̄]      ▽⊂ ミ    新スレいこうぜ
 〜(,,⊃〔 ̄||====]〜〜[]⊂,⊂,,,;;ミ@

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:194 KB 有効レス数:501 削除レス数:





思想・哲学掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:イエス・キリスト

レス投稿